動画はこちら↑


39

気球に乗るならどの会社がおすすめ?

ゴールデンイーグル 黄色の気球
 プレミアム・8人乗り USD390(2019年11月1日~2020年4月予定)
 スタンダード・12人乗り USD330(2019年10月10日~2020年4月予定)

オリエンタルバルーニング 緑色の気球
 プレミアム・8~12人 USD330(2019年10月15日~2020年4月予定)

バルーンズオーバーバガン 赤色の気球
 プレミアム・8人 USD400(2019年10月20日~2020年4月予定)
 スタンダード・14~16人 USD340(2019年10月7日~2020年4月予定)

STT Ballooning カラフルな気球
 スタンダード USD330(2019年10月7日~2020年4月予定)

4社があります
自分で、調べたところ各社ネットでも直接予約できますが
サラトラベル https://www.sara-tour.com/balloon/
は、日本語で対応してくれます
直接申し込むのと サラトラベルを通して申し込むのは料金は変わらないので
サラトラベルを利用してもいいと思います

とても、対応が良かったですよ

さて、どの会社がいいのか??
一概に比べる事は出来ないのですが、実際乗ってみてゴンドラを見てみると
他の気球は、窮屈そうでした
私は、搭乗人数と値段を比べてみてゴールデンイーグルに乗りました

あと、プレミアムの気球に乗ると写真をUSBに入れてプレゼントしてくれます
せっかく乗るなら、ゴールデンイーグルのプレミアムがいいと思います
動画の最後に貰ったものを載せています

当日の時系列は??

当日は、ホテルまで迎えに来てくれます
私のホテルに迎えに来たのが、朝5:15
その時点で、私は最後の方だったので、1番早い方は、5時前かもしれません

その後、打ち上げ会場で朝食を取ります
私の場合は、(ゴールデンイーグルは)パンとコーヒーでした
バガンの朝は、予想以上に寒いです

長袖と長ズボンのほうがいい
私は、短パンでしたが寒かった そして、ういてました  
寒く無いのか?? と何度も尋ねられました

フライト後は、軽食とシャンパンがどの会社からも出されるようです
正直、朝食はどうでもいいですよね…
目的は、気球なので

しかも、気球体験が終わった後でも、ホテルの朝食に余裕で間に合います
8時くらいにはホテルにいますので

日本語ガイドサービスもある

ベルトラ VELTRA
日本語で上空でも遺跡の説明をしてくれるようです
しかし、気球の会社は選べず
もちろん、割高になります

説明がどうしても聞きたいなら別ですが
上記で書いた、サラトラベルから申し込めば日本語で申し込めるし、
当日の注意事項も、日本語のPDFを貰えます

注意点

気球のクルーさんがある程度は説明してくれます
しかし、事前に見学や事前調べをしてないと
全く場所やバゴダを観てもわかりません

前の日に、有名なところは地上から見学しておく事をおすすめします
また、バガン大きな道が少ないので、レンタルバイクで走っておくと、土地勘が働くのでおすすめです
Myanmarの観光にしては、高い料金なので後悔の無いようにしてくださいね



Myanmar旅行2020 目次