日光二荒山神社 中宮祠(ふたらさんじんじゃ ちゅうぐうし)
中禅寺湖の北岸、男体山山麓の景勝の地に鎮座する神社であす
男体山の山頂にある二荒山神社奥宮と、日光市内にある二荒山本社の中間にあるので中宮祠と呼ばれている
IMG_1201
二荒山中宮祠の駐車場は中禅寺北岸を走る国道120号の右側にあります
中禅寺湖入口の「立木観音入口」の大鳥居をくぐり、中禅寺湖遊覧船乗場を過ぎて大きく左カーブした先が駐車場になっています
IMG_1200
中禅寺湖は、2万年前に男体山の噴火でできた堰止湖である
人造湖を除く広さ4km2以上の湖としては、日本一標高の高い場所にある湖である
また、栃木県最大の湖である
1周は約25kmであり、歩くと9時間ほどかかる距離である
こんな高い所に湖があるなんて不思議だよね
小学校の時、修学旅行で来て以来だったけど
当時は、何の疑問も持たなかった
IMG_1202手水柄杓がずっしりと重い

IMG_1203
拝殿

主祭神は次の3柱
 男体山(二荒山) 大己貴命(おおなむちのみこと)
 女峯山 田心姫命(たごりひめのみこと)
 太郎山 味耜高彦根命(あじすきたかひこねのみこと)
それぞれ日光三山の一山にあてられている
IMG_1204


IMG_1205さざれ石


IMG_1206登山道入口の鳥居
男体山(標高は2,486m)は日本百名山に選定されており栃木県を代表する山のひとつになっています

IMG_1208
日光二荒山(ふたらさん)
二荒(にこう)とも読むことができ、【日光】の語源になったとも言われる

IMG_1207本殿

IMG_1231




日光散策まとめ

日光二荒山神社中宮祠
主祭神
大己貴命(おおなむちのみこと)
田心姫命(たごりひめのみこと)
味耜高彦根命(あじすきたかひこねのみこと)

〒321-1661 栃木県日光市中宮祠2484



全国 一之宮